平成30年1月吉日

甲府中学・甲府一高 
東京同窓会会員 各位

一紅会会長 谷口百合子
一紅会主催
第21回春の講演会開催のご案内
 

新しい年を迎え、皆様にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
日頃は一紅会の活動に深いご理解と温かいご支援を賜りまして誠にありがとうございます。
春の講演会は、お陰様で、昨年節目の20周年を終えることが出来ました。私たちの琴線にふれるお話をして下さる講師の先生方、そして同窓生の皆さまがお寄せ下さるお力添えに心より感謝申し上げます。
 
 
さて、第21回春の講演会を、3月10日(土)に別紙チラシでご案内の通り開催いたします。
今回は、小林英一氏(55年卒)に「脳卒中医療の最前線から」と題してお話を伺います。皆様の中には、ご自身や身近に、脳卒中を患われた方がいらっしゃるかも知れません。脳卒中は、動く、話す、考えるといった人間の基本的機能を奪い、時には命をも落とすこともある恐ろしい病気です。日本では、昔から中風と呼ばれ、大変恐れられていた病でした。しかし、現在では、予防可能であり、不幸にして発症しても様々な治療法が開発され、進歩してきていると聞いております。
当日は、脳と脳卒中のメカニズム、最新医療の現場と日常生活での予防法、発症した場合の対処に関してお話していただきます。キーワードは「賢い医療消費者」と先生はおっしゃっていますが、これはどういう意味なのでしょうか……楽しみにお話を伺うことにいたしましょう。
 
 
何かとご多用の時節とは存じますが、お誘い合わせのうえ大勢様お越し下さいますよう、
3月10日(土)アルカディア市ヶ谷で皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

  [ 第21回春の講演会プロジェクトメンバー ]

   谷口百合子(36会長)   峯川文江(44副会長)   山下惠子(46会計)
   西野公子(46)      八木公子(55)      山本祥子(55)
   永島里恵(55)      牧野眞由美(55)     鷹野由香(56)
   神谷ひとみ(56)     福田千絵(58)      藤原千津子(58)

( )内は卒業年次